SEO対策 音楽 | PINK★69
日々の記憶と記録
写真・音楽・旅行・覚書・戯言etc...
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

染まるよ



♪染まるよ / チャットモンチー

ここ最近、ココロに染み入った一曲。

えっちゃんの声やっぱりいいわ。
クミコンの歌詞いいわ。

チャットが3人のうちにワンマン観ておくべきだったなー。
そう後悔しないように、出来るだけライブ行きたい。
ナマオトで感じてみたい・触れてみたいモノが沢山あるよ。

きっと、ライブでこれ聴いたら泣ける。
不意打ちで流れて来た時も、泣きそうだった。
the HIATUS / A World Of Pandemonium Tour 2011-2012
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!


the HIATUS / A World Of Pandemonium Tour 2011-2012
12/1(Thu)鹿児島CAPARVO HALL

IMG_3279.jpg

-セットリスト-

1.Deerhounds
2.Superblock
3.The Tower and The Snake
4.The Flare
5.Monkeys
6.Bittersweet/Hatching Mayflies
7.Broccoli
8.My Own Worst Enemy
9.The Ivy
10.Twisted Maple Trees
11.Insomnia
12.Souls
13.Flyleaf
14.Shimmer
15.Snowflakes
16.On Your Way Home

en
17.紺碧の夜に

en2
18.ペテルギウスの灯

----------------------------------------------------------

去年Zeppまで見に行ったANOMALY TOUR以来のHIATUS。
2年ぶりの鹿児島??
久しぶりにライブ友達に連絡して、一緒に参戦して来ました。
ここの所、全然音楽を聴く時間を持っていなかったので・・・今回のアルバムの予習もせず。

ステージでの立ち位置も変わっていたので、細美さんとは反対側から。
今回のステージの印象は、アコースティック的な要素が多いなーと。
エルレの時とは違って、鍵盤が入ってるのもあるかもしれないけど。
細美さんがアコギ持ってる時も多かったしね。
今回の新譜も良かったのだけど、やっぱり初期の頃の衝撃が
今でも忘れられないから少しだけ違和感。

それでも、HIATUSでもエルレでも、伝えたいと思って音楽を続けていることに
変わりはないと思う。
MCの下ネタには慣れてるけど、でも本当に心にグッとくるような素敵なコトバを話します。
そういうのが好きなんだろうなー。



本当に、自分自身が音楽とか歌に対する思い入れが薄れてる気がする。
もっと、どっぷり浸りたいのに。
そんな自分がちょっと寂しくなった夜でした。
東京事変 Live Tour 2011 Discovery
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

東京事変 Live Tour 2011 Discovery
10/28(Fri)@鹿児島市民文化ホール 第一

-セットリスト-

01.天国へようこそ
02.空が鳴っている
03.風に肖っていけ
04.カーネーション
05.海底に巣くう男
06.カリソメ乙女
07.禁じられた遊び
08.恐るべき大人達
09.かつては男と女
10.ハンサム過ぎて
11.秘密 foRDJ
12.某都民
13.ドーパミント!
14.女の子は誰でも
15.歌舞伎
16.ミラーボール
17.能動的三分間
18.OSCA
19.絶対値対相対値
20.電波通信
21.電気のない都市
22.21世紀宇宙の子
23.閃光少女 

en. 

24.三十二歳の別れ(未発表曲)
25.群青日和
26.新しい文明開化

----------------------------------------------------------

フェスの準備やら何やらで、あまり実感の無いまま迎えた事変のライブ!
去年の4月に見たウルトラCに続き2年連続3回目の事変ライブ◎

2階席で遠かったですが、ちゃんと肉眼で林檎ちゃんを確認出来ました。
今回もステージの演出・衣装が素晴らしかった!!

個人的にはグッズにもなっているメガネを掛けてた時と、
“女の子は誰でも”の時に着ていたアイドルさながらのピンクのフリフリのワンピース萌♥
どんな装いでも、林檎ちゃんの色気は健在。。
本当、結婚して欲しいです。(笑)

個人的には、電波通信〜の流れでテンション上がりました!
ソロ名義の“カーネーション”も歌ってくれたし。
会場内もとても盛り上がっていて楽しかった♪

是非、また鹿児島でライブして欲しい。
今回も事変が見れて良かったです。^^

Rock Daze! 2011 -druming-
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

Rock Daze! 2011 -druming-
7/31(sun) @福岡 DRUM LOGOS/Be-1/SON

IMG_2081.jpg


長崎のスカジャンに行くことが出来ないことが確定して落胆。
今年は夏フェス諦めるしかないな・・・って思ってた時、plentyの公式で見つけたこのイベント。
Rock Dazeという室内のフェス的なライブ。

ライブのある週の月曜日に思いついて、チケット買って。
高速バスの手配して。
ライブ遠征を決めてから、行動に移るまでが過去最短だったかも。w

ここ数日、plentyにめちゃくちゃ感情移入してて。
それで前日にドラマーの吉岡くんが脱退したことを聞いて。
いろいろ悲しかったり・ナーバスになってたり。
だから、どうしてもplentyが見たかったのです。

夏休みで前もって確保してなかったので、夜行便のバスが取れなかった。
最後まで見れないって分かってたけど、どうしても行きたかったので21時のバスにて。
でも、見たいバンドが早い時間にあったので良かった◎

IMG_1977.jpg

福岡のDRUM系列3つのライブハウスを自由に見て回れるみたいでした。
アタシは見たいのが全部LOGOSだったので、終始LOGOSに。

何気に初LOGOSでした。

久しぶりに福岡に行ったら、方向音痴を発揮。w
天神から近いはずなのに、同じような所をグルグルしてたり、反対方向歩いてたり。。
そんな中、開場の1時間ぐらい前に開場周辺をウロウロしてたら・・・
plentyの江沼くんが居た!!!!!
何人かと一緒に居ましたが、さすがに話しかける勇気が無かったという。w
相変わらず、白くて細くてガチで好みでドキドキしました★←ww

曖昧なセトリとか

★cinema staff
・優しくしないで
・第12感
・白い砂漠のマーチ
・KARAKURI in the skywalkers

ワンマン行きたいと思ってけど、なかなか見れなかったシネマ。
Rock Dazeに行こうと思ったのはシネマを見たいと思ったから。
そんな初シネマでした。
想像してたより、ステージのパフォーマンスが熱かった!
vo.飯田のくんの声はやっぱり透き通っていてキレイ。
MCは全部、Ba.三島くん。
これまた創造とキャラが違った。ww
頑張ってステージ向かって左側の前の方で観ました。4列目くらい?
今度はゆっくりワンマンで観たい!!

★plenty
・人との距離のはかりかた
・枠
・人間そっくり
・空が笑ってる
・ボクのために歌う吟

待ちに待ったplenty。
機材チェンジと、リハで本人達がステージに立ってて興奮!!
でも、そこに吉岡くんの姿が無くて愕然。
そして、1曲目の【人との距離のはかりかた】の歌い出しワンフレーズで鳥肌が。
ずっとずっと聴きたいと思っていたから。
そして演奏が始まって思った。
plentyだけど、plentyじゃないって。
音とか、いろんなモノがバラバラな気がしたのです。
リズムが歌に合ってないなって思う箇所がいくつもあったし。
現実を目の前で受け入れて、泣けた。
これから、ライブとかで観て行きたいと思うバンドだから尚更。
MCの時に江沼くんが言ってたけど、
『立ち止まっているわけには行かないので、僕らも前に進みます』ってコメントが響いた。
色々と複雑な思いになったけれど、あの場で彼らを観れて良かった。
今度はワンマンでじっくり聴きたいです。

★モーモールルギャバン
・ユキちゃんの遺伝子
・POP! 烏龍ハイ
・ユキちゃん
・サイケな恋人

plentyとの落差が大きいだろうってことが分かっててついて行けるかしら?
と思ってたモーモー。
ライブパフォーマンスが楽しいバンドだって聞いてたので、楽しみにしてた。
前に居たら、そっち系のファンの人に圧倒されそうだったので後ろへ移動。
全体を見渡せる位の真ん中あたりで観ました。
確かに熱いし、面白かった。ww
とりあえず『パンティー!』って叫んでおきました。ww

★andymori
・兄弟
・革命
・1984

これまた見てみたいって気になってたバンド。
3ピースで福岡出身だそうで。。
全体の印象は、王道な感じのステージでした。
歌も声もいいと思うんだけど・・・。
個人的には、ちょっと少し何かが足りない気がした。
たぶん、感情移入が無いからかなぁ。
良かったんですけどねー。。


本当はもっとゆっくりしたかったけど、時間が無かったので
断念してandymori観たら会場を出ました。
まだ見たことない、クロマニヨンズとかpillowsとか気になってたんだけど・・・

滞在時間も短かったし、弾丸日帰りでゆっくり出来なかったけど行って良かった。
こんな風に思いついて行動できるのも今だけかもしれないし。
気持ちの上でも、音楽でココロを満たしたかった。
この空っぽは、音楽でしか満たせないと思ったから。
また空虚感に苛まれたりしたけど、前を向いて歩いて行かなきゃって思えた。

IMG_2590.jpg

帰り着いた時間とリストバンド。

チリヌルヲワカ@鹿児島 SR HALL
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

チリヌルヲワカ
7/5(Thu)@鹿児島 SR HALL

IMG_9907.jpg

-セットリスト-

一番前で、セトリの紙が見えるとこに居たのに・・・
覚えてないです。。(汗)


チリヌルヲワカ結成時より、待ちに待ったライブ!!
ユウちゃんの地元だし、きっと鹿児島に来てくれるはず!!
という強い願いが叶いました!!

整理番号もそこそこだったし、開場前に着いてたので最前列をゲット!
最初はナッキー側だと思ってたら・・・
目の前に現れたのはユウちゃんでした。
ずっと10年来、追い続けて来た人が目の前に!!
という感動で一緒に行ったさやかさんと感動しまくり。。

GO!GO!の時とは雰囲気が違って、ちゃんと別なバンドとして見てたけど
やっぱり良かった。

ずっとナマオトで聞きたいと思い続けて来た、【カスガイ】を聞いた時泣きそうになりました。w
一時期、ずっとそればっかり聞いてたので。
ギターが新しくナッキーになってからの【白穴】に入ってる曲より、
やっぱり1stアルバムの【イロハ】の方が聞き込んでたから思い入れが強い。

【新月】を聞けて大満足でした。
【天邪鬼】は、ソロ名義で出したアルバムの曲だけど
ヲワカとしてアレンジされていて、それはそれで新鮮で良かった◎

MCでは、ギターのナッキーが鹿児島を満喫したという話。w
Twitterで、その経緯を見てたので、本当に楽しかったんだなーって思いました。
鹿児島を好きになってくれて良かった!!
何度かつぶやきにリプライして貰ったので、身近な人に感じたよ。ww

実は、ライブが始まる前に天文館を歩いてたら・・・
ユウちゃんとナッキーとすれ違ったのですよ!!
アタシが先に気付いて、さやかさんと一緒に少し追跡してしまいました。w
話しかける勇気が無かったのが悔やまれます。(苦笑)

IMG_9558.jpg

↑今回の戦利品。
G.ナッキーのピックをゲットしちゃいました!!
大事にしまうす★
キミとの距離・・・


♪人との距離のはかりかた / plenty

言葉にするだけ無駄かもな
でも言葉にしなくちゃダメだよな

----------------------------------------------------------------


明日旅立つあなたへ
どんなコトバを投げかけたらいいのか
ずっと探してる

ここ最近眠れなかった理由は

きっとそれ

plentyが沁みる朝
泣ける

【僕の声が届くといいな】
そして勝利は敗北と同じ


♪Fire Cracker / ELLEGARDEN

どうしてもテンションが上がらない日とか、
車の運転でテンポよく行きたい時とか・・・

いつも聴いてるのは、決まってエルレのFire CrackerかSalamander
とても思い出深い曲。
あの夏の日の記憶が蘇るんだ。

今年も、大きな夏フェスには行けないけど。
せめて、長崎のスカジャン位は行けたらいいな。

いつか、エルレが活動再開してくれたら
また、あの空の下でミズとまほと一緒にハイタッチしたい。

朝から気が重くなったので、聴いたら少し元気出た。
頑張ろう。
People In The Box 「Family Record」release tour @鹿児島 SR HALL
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

People In The Box 「Family Record」release tour
2/24(Thu)@鹿児島 SR HALL

IMG_4245.jpg

-セットリスト-

01.東京
02.アメリカ
03.ベルリン
04.レテビーチ
05.新市街
06.火曜日/空室
07.ストックホルム
08.マルタ
09.どこでもないところ
10.リマ
11.月曜日/無菌室
12.天使の胃袋
13.完璧な庭
14.旧市街
15.JFK空港

en.
16.新曲
17.She hates December
18.スルツェイ


Sky Mouthのワンマンツアーが終わって以来、ずっとずっと待ちわびていた
People In The Boxのライブ!!
新しいアルバムがリリースされた時に、ツアーで鹿児島に来て欲しい・・・
と強く願っていたら夢が叶いました。
九州は、鹿児島と福岡のみ。
本当は両方行きたかったけど、イベントと日にちが被ってたりで
福岡行きは断念。。でも、鹿児島に来てくれて嬉しかった◎

鹿児島のライブの数日前に、大吾マン(Dr.)がインフルエンザにかかってしまい
1つ公演が延期になった。かなり心配してたけど、何とか復活してくれました。
いつもの様に、変なハイテンションなMCをありがとう!(笑)

セトリは、Family Recordの曲がメイン。
やっぱりCDとかで聴くのとはまた一味違う新鮮さ。

【月曜日/無菌室】とか、【完璧な庭】は何度聴いてもいい。
本当に欲を言えば、【レントゲン】【海抜0m】【月曜日消失】が聴きたかったな〜。
個人的に一番聴き込んでいたのが、Bird Hotelだったから、、

前回の鹿児島のライブの時と、明らかに違うと思った点・・・
Vo.の波多野さんのテンション!!w
前回はMCでもほとんど喋らなかったし、無表情だった。
今回はすごく楽しそうに演奏してたし、MCも饒舌だったよ。w

CAPARVOの楽屋からは、桜島がよく見えるみたいなので
いろんなアーティストが桜島の話をする。
波多野さんも、噴火してたの見れて興奮気味だった。w

何はともあれ、Peopleのナマオトを鹿児島で聴けて最高でした!
また近いうちにライブ行きたいし、また是非鹿児島に来て欲しい!
ASIAN KUNG-FU GENERATION "Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」"@鹿児島CAPARVO HALL
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
"Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」"
12/19(Sun)@鹿児島CAPARVO HALL

セットリスト (潔サンのセトリみたいです。w)

01.新世紀のラブソング
02.マジックディスク
03.迷子犬と雨のビート
04.センスレス
05.旅立つ君へ
06.ネオテニー
07.さよならロストジェネレーション
08.架空生物のブルース
09.ライジングサン
10.ループ&ループ
11.マイクロフォン
12.嘘とワンダーランド
13.リライト
14.イエス
15.未来の破片
16.君という花
17.ソラニン

En
18.君の街まで
19.アンダースタンド


アジカンをライブで見たのは・・・ちゃんと見たのはこれが初めてかも。。
2007年のロッキンでは、タイムスケジュールが上手く行かなくて会場から離れた場所で聞いてた。
本当は、もっと前に観たかったのに。
一番観たかった時は、チケットの争奪戦に涙を飲んだ。。

今回は先行で運良くゲット出来たので、整理番号もそこそこ良かったし
いつもの左側の一番端っこの前の方で聞いてた。
大体最前列って、バンドTにタオル巻いて気合いが入ってる人が陣取ってるんだけど
アタシの目の前には、デート帰り風(?w)のカップルが。
女の子はベレー帽被ってブーツ履いてたし。
男の子はタートルネックに白シャツで、片手にコート持ってた。ww
まさか、アジカンのライブでこういう人を前列で遭遇するとは。。
おかげ様で押されることも無く、平和に観れました◎

メンバーが登場して来て、やっぱり思った・・・
ゴッチはやっぱりミニマムーーーー!w
近くで拝めて確認出来て良かった。w

全都道府県を回る長いツアーの中で、セトリはメンバーが交代で担当しているそうですが。
この日のセトリは、Dr.潔さんセレクトだったそうです。
マジックディスクの中からがメインだけど、わりと古い曲もあったりして。
ループ&ループとか、リライトの時はかなりテンションが上がった!!
欲を言えば、リライトからのフラッシュバックがあればなー。なんて。

MCでは、ゴッチのツンデレぶりが。w
オーディエンスとの掛け合いで、ちょっと突き放す言い方しても
ちゃんと最後にはフォローするという。
あとは・・・桜島の話とか、鹿児島弁の話とかご当地話。
それから、ライブに来るちょっと変な人の話とか。
わりとMCで話すのね〜。という印象。

アンコールで、『君の街まで』を歌ってくれた時、思わず泣きそうになった。
アタシの中で、アジカン=mahoという方程式になっているから。
いつも思い出す。
アタシのこと心配してくれる、とても優しくてナイーブな女の子。
大切な友人。
あなたを想って、この日のライブに臨んだよ。
2010年最後のライブをアジカンで締めくくれて良かった。
ありがとう。



♪ASIAN KUNG-FU GENERATION / 君の街まで

次は、キミの街でキミの目に焼き付けて欲しい。
She Hates ...


People In The Box / She Hates December

彼女の嫌いな12月がやって来た

続きを読む >>