SEO対策 ASIAN KUNG-FU GENERATION "Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」"@鹿児島CAPARVO HALL | PINK★69
日々の記憶と記録
写真・音楽・旅行・覚書・戯言etc...
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 土曜日の午後 | main | ここ最近増えたモノ >>
ASIAN KUNG-FU GENERATION "Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」"@鹿児島CAPARVO HALL
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
"Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」"
12/19(Sun)@鹿児島CAPARVO HALL

セットリスト (潔サンのセトリみたいです。w)

01.新世紀のラブソング
02.マジックディスク
03.迷子犬と雨のビート
04.センスレス
05.旅立つ君へ
06.ネオテニー
07.さよならロストジェネレーション
08.架空生物のブルース
09.ライジングサン
10.ループ&ループ
11.マイクロフォン
12.嘘とワンダーランド
13.リライト
14.イエス
15.未来の破片
16.君という花
17.ソラニン

En
18.君の街まで
19.アンダースタンド


アジカンをライブで見たのは・・・ちゃんと見たのはこれが初めてかも。。
2007年のロッキンでは、タイムスケジュールが上手く行かなくて会場から離れた場所で聞いてた。
本当は、もっと前に観たかったのに。
一番観たかった時は、チケットの争奪戦に涙を飲んだ。。

今回は先行で運良くゲット出来たので、整理番号もそこそこ良かったし
いつもの左側の一番端っこの前の方で聞いてた。
大体最前列って、バンドTにタオル巻いて気合いが入ってる人が陣取ってるんだけど
アタシの目の前には、デート帰り風(?w)のカップルが。
女の子はベレー帽被ってブーツ履いてたし。
男の子はタートルネックに白シャツで、片手にコート持ってた。ww
まさか、アジカンのライブでこういう人を前列で遭遇するとは。。
おかげ様で押されることも無く、平和に観れました◎

メンバーが登場して来て、やっぱり思った・・・
ゴッチはやっぱりミニマムーーーー!w
近くで拝めて確認出来て良かった。w

全都道府県を回る長いツアーの中で、セトリはメンバーが交代で担当しているそうですが。
この日のセトリは、Dr.潔さんセレクトだったそうです。
マジックディスクの中からがメインだけど、わりと古い曲もあったりして。
ループ&ループとか、リライトの時はかなりテンションが上がった!!
欲を言えば、リライトからのフラッシュバックがあればなー。なんて。

MCでは、ゴッチのツンデレぶりが。w
オーディエンスとの掛け合いで、ちょっと突き放す言い方しても
ちゃんと最後にはフォローするという。
あとは・・・桜島の話とか、鹿児島弁の話とかご当地話。
それから、ライブに来るちょっと変な人の話とか。
わりとMCで話すのね〜。という印象。

アンコールで、『君の街まで』を歌ってくれた時、思わず泣きそうになった。
アタシの中で、アジカン=mahoという方程式になっているから。
いつも思い出す。
アタシのこと心配してくれる、とても優しくてナイーブな女の子。
大切な友人。
あなたを想って、この日のライブに臨んだよ。
2010年最後のライブをアジカンで締めくくれて良かった。
ありがとう。



♪ASIAN KUNG-FU GENERATION / 君の街まで

次は、キミの街でキミの目に焼き付けて欲しい。
スポンサーサイト
ネタバレ遮断してるからまだちゃんと読めてないんだけどこっちのライブが終わったら改めて読みます。
私の街でも歌ってほしいな。
私のこと、忘れないでいてくれてありがとう。
maho | 2011/01/21 23:42
maho>>
コメントのお返事遅くなってごめんね。
アタシも、mahoのライブレポ読んだよ。
・・・さすが!!と思った。
こういうレポ上手く書けるようになりたいよねー。

君の街まで繋がっていて、アジカンは素敵な音楽を届けてくれる。
これからも、ずっとmahoを思い出すよ。
Mik@ | 2011/02/15 10:40
COMMENT